2010/03/21

パーツ設定(表パーツ)

最後に、6×4の通常の表および縦横の集計表の表パーツを作成していきます。

設定方法:
1) 文書テンプレートへ保存したい表を作成します(図 1)。
図 1は、1つ目の赤枠が6×4の通常の表、2つ目の赤枠が縦横の集計表です。
図 1

2) 作成した表をパーツとして保存するため、保存したい1つ目の表を選択します(図 2)。
図 2

3) [挿入]タブの[表]の[クイック表作成]から[選択範囲をクイック表ギャラリーに保存]を選択します(図 3)。
図 3

4) 保存先を文書テンプレートへ設定し、名前・説明を入力してから[OK]を選択します(図 4)。
図 4

5) 表パーツの作成が完了しました(図 5)。
図 5

6) 2つ目の集計表も設定方法1)~4)と同様の操作方法で表パーツとして保存します(図 6)。
図 6

文書テンプレート内で作成した表はすべて削除し、上書き保存しておきましょう。

以上で「レポート作成用」文書テンプレートの作成は終了です。
次回からは、作成した文書テンプレートを使って「文書テンプレートを使った文書作成」をご紹介していきます。
せっかく作った文書テンプレートですので、上手に活用してWordを使いこなせるようになりましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿