2010/04/06

Authoring Proを利用したアウトラインの作成

Authoring Proを利用してアウトラインを作成していきます。
説明画面は、以前ご紹介した文書作成環境を整えるの表示状態で行います。
アウトラインを理解するには、以下を参照してください。
文書テンプレートを使った文書作成のアウトラインを作成するでは、[スタイル]ウィンドウからスタイルを選択してアウトラインの設定を行いましたが、Authoring Proを利用すればリボンボタンからワンクリックで設定を行うことができます。

設定方法:
1) アウトラインを設定したい段落へカーソルを移動し、Authoring Proリボンタブから[見出し 1]ボタン(図 1の赤枠)を選択します。
図 1

2) 選択している段落へ[見出し 1]スタイルが設定されます(図 2)。
図 2

3) [見出し 1]スタイル以外のアウトラインを設定する場合、図 3の赤枠から設定したいアウトラインスタイルを選択します(見出し1~見出し4まで選択可能)。
図 3

このように、Authoring Proを利用すればアウトラインスタイルを設定するまでの手順を簡略化することが可能となります。
なお、複数段落に対してまとめてアウトラインスタイルを設定したい場合、複数の段落が選択された状態(Shift, Ctrlキー等で選択)で、アウトラインスタイルボタンを選択すれば、まとめて設定が行われます。
以上で、Authoring Proを利用したアウトラインの作成は終了です。
次回は、Authoring Proを利用した文書作成を説明します。

0 件のコメント:

コメントを投稿