2010/04/09

Authoring Proを利用した図表と図表見出し
(図と図見出しの同時挿入)

続いて図と図見出しを同時に挿入する方法を説明します。

設定方法:
1) リボンボタンから[図の挿入]を選択します(図 1の赤枠)。
図 1

2) 図の挿入パネルが開きます(図 2の赤枠)。
図 2

3) 図の挿入と同時に図見出しを挿入する場合、図 3の右赤枠内の[タイトルの挿入]にチェックを入れた状態で、図見出しのタイトル・位置・スタイルを設定します。スタイルの項目は図 3の左赤枠内の図表見出しボタンを表しています。
図 3

4) 図の挿入方法を図 4の赤枠内から設定し、[図の挿入]を選択します。
図 4

5) 図の挿入画面から挿入する図を選択します(図 5)。
図 5

6) [タイトルの挿入]にチェックが入っている場合、選択した図と同時に図見出しが挿入されます(図 6)。
図 6

このように、Authoring Proを利用すれば図と図見出しを同時に挿入することが可能となります。
なお、Authoring Proでは複数の図の挿入と同時にそれぞれ異なる図見出しタイトルで挿入することも可能です。設定方法は、以下になります。

設定方法:
1) 図の挿入パネルから[タイトルリスト]を選択します(図 7)。
図 7

2) 図の挿入タイトルリストパネルが開きます(図 8)。
図 8

3) 図ごとに設定したい図見出しのタイトルをクリップボードにコピーした状態で、[読み込み]ボタンを選択すると、クリップボードの内容が読み込まれます(図 9)。タイトルリストの読み込みを終えたら[図の挿入]を選択します。
図 9

4) 挿入する複数の図をShift, Ctrlキーで選択します(図 10は3つの図を選択した例)。
図 10

5) 選択した複数の図が、それぞれ異なる図表見出しタイトルで挿入されます(図 11)。
図 11

なお、複数の図を挿入する際、図 11の図の挿入設定[図ごとに改ページする]へチェックを入れておくと図ごとに改ページ処理が行われます。
Authoring Proを利用すれば、数多くの図を図タイトルとともにまとめて挿入したい場合、本機能を利用することにより作業効率が飛躍的に向上します。
続いての表と表見出しを同時に挿入する方法は次回に説明します。

0 件のコメント:

コメントを投稿