2010/04/10

Authoring Proを利用した図表と図表見出し
(貼り付けと図表見出しの同時挿入)

続いて貼り付けと同時に図表見出しを挿入する方法を説明します。

設定方法:
1) リボンボタンから[図表の貼り付け]を選択します(図 1の赤枠)。
図 1

2) 図表の貼り付けパネルが開きます(図 2の赤枠)。
図 2

3) 貼り付けと同時に図表見出しを挿入する場合、図 3の右赤枠内の[タイトルの挿入]にチェックを入れた状態で、図表見出しのタイトル・位置・スタイルを設定します。スタイルの項目は図 3の左赤枠内の図表見出しボタンを表しています。
図 3

4) 貼り付け方法を図 4の赤枠内から設定し、[貼り付け]を選択します。
図 4

5) [タイトルの挿入]にチェックが入っている場合、貼り付けと同時に図表見出しが挿入されます(図 5)。
図 5

このように、Authoring Proを利用すれば貼り付けと同時に図表見出しを挿入することが可能となります。
なお、図表の貼り付け機能では、貼り付け時に図 5の貼り付け形式を適宜指定することにより、図表以外(テキスト等)の貼り付けも可能です。

これまでの図表の挿入・貼り付けで利用したパネル(図の挿入パネル等)は、常に表示していてもWord文書の作成は可能です。
図表を頻度に挿入するようなWord文書は、パネルを常に表示しておきながら作業を進めると効率的に文書の作成を行うことが可能となります。
パネルの利用方法詳細については、Authoring Pro ユーザーマニュアルを参照してください。
以上で、Authoring Proを利用した図表見出しの挿入と図表の挿入・貼り付けの説明は終了です。

0 件のコメント:

コメントを投稿