2010/04/12

Authoring Proを利用したページ設定

Authoring Proを利用してページ設定を行います。
ページ設定を理解するには、以下を参照してください。
Authoring Proのページ設定機能を利用すると、開いているWord文書のページ設定が間違っている(割り当っているテンプレートのページ設定と異なっている)場合、自動的に割り当っているテンプレートのページ設定と同様に変更します。
誤ってページ設定を手動で変更してしまった場合、ページ設定機能を利用することにより正しいページ設定へ修復することが可能です。

設定方法:
1) 図 1の赤枠からページ設定を選択します。
図 1

2) 正しいページ設定への修復が行われ、終了するとメッセージが表示されます(図 2は正しい余白設定に修復された例)。
図 2

このように、Authoring Proを利用すれば適正なページ設定をWord文書へ反映すること可能となります。
以上で、Authoring Proを利用したページ設定は終了です。

0 件のコメント:

コメントを投稿