2010/04/05

Authoring Proのダウンロードとインストール方法

これまで文書テンプレートの作成文書テンプレートを使った文書作成の説明で、Word文書を効率的・きれいに作成する方法を紹介してきました。
今回からは、更にWord文書を効率的・きれいに作成することができる執筆支援テンプレート「Authoring Pro」の活用方法について説明を行っていきたいと思います。

Authoring Proをはじめて知る方は、以下の製品情報をご覧ください。
「Authoring Proとは」
「Authoring Pro機能紹介」
「Authoring Pro詳細機能説明」

それでは、はじめにAuthoring Proのダウンロードとインストール方法について説明を行っていきます。

方法:
1) http://www.ematerials.jp/download.htmlへアクセスし、「ソフトウェア利用許諾契約」内容に同意できる場合、ダウンロードを行いファイルを適当な場所へ保存します(図 1)。
(ファイルを保存せずに実行すると、再起動を求められた場合にエラーが発生するため、必ず保存してください。)
図 1

2) 保存したファイルを解凍し、解凍したファイル内の「setup.exe」を起動します(図 2)。
図 2

3) Microsoft .NET FrameworkおよびVisual Studio Tools for Officeが、動作環境のバージョンを満たしていない場合はインストールを求められるので、画面に従いインストールを行います。

・ .NET Frameworkの動作環境バージョンを満たしていない場合の画面
同意して.Net Frameworkのインストールを行います(図 3)。
図 3

・ VSTOの動作環境バージョンを満たしていない場合の画面
同意してVSTOのインストールを行います(図 4)。
図 4

4) Authoring Proのインストール画面に従いインストールを行います(図 5)。
本ブログでは、Authoring Pro Professional Editionの機能を利用した説明を行うため、試用版の利用は[はい]を選択します。
図 5

5) インストールが完了したら [スタート] - [すべてのプログラム] - [Authoring Pro] を選択(図 6)することにより、Microsoft® Wordが起動し、Authoring Proリボンタブが表示されます(図 7)。
図 6

図 7

※インストールファイルは、以下へ格納されます(Cドライブがシステムドライブの場合)。
Windows XPの場合:
 「C:¥Documents and Settings¥[ユーザー名]¥Application Data¥eMaterials¥Authoring Pro」
Windows Vista以降の場合:
 「C:¥Users¥[ユーザー名]¥AppData¥Roaming¥eMaterials¥Authoring Pro」

以上でダウンロードとインストールが終了しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿