2010/03/25

文書プロパティの設定

文書プロパティの設定方法を紹介します。
Wordの文書プロパティは、以下の情報をファイル内に保存でき、設定したプロパティ情報を後から検索で利用したり、PDF化した際の文書プロパティに用いる等で利用することが可能です。
また、例えば文書を社外等に公開する場合、文書プロパティも同時に公開されるため、誤って公開してはいけない情報が入っていないか等、公開前には必ず確認を行っておきましょう。

文書プロパティ情報:
  • 作成者
  • タイトル
  • サブタイトル
  • キーワード
  • 分類
  • 状態
  • コメント

設定方法:
1) Officeボタン(丸いボタン)の[配布準備]から[プロパティ]を選択します(図 1)。
図 1

2) ドキュメントのプロパティパネルが開きます(図 2の赤枠)。
図 2

3) 必要なプロパティを入力します(図 3)。
図 3

以上で文書プロパティの設定は終了です。

0 件のコメント:

コメントを投稿