2010/03/10

文書テンプレートとは?

テンプレートというと、企画書や見積書等の雛型やパワーポイント等のデザインされたテンプレートを想像してしまいますが、ここでいうWordの「文書テンプレート」は、考え方が多少異なります。
文書テンプレートとは、言葉通り文書を執筆するためのテンプレートで、主に以下のような情報を持ちます。

・ ページ設定
余白の幅やページの向き、用紙サイズ等。

・ スタイル
大見出しや小見出し、番号付きの見出し、箇条書きや本文で扱うスタイル等。

・ パーツ
目次・表紙・表などの文章内でよく使われる内容を文書テンプレートへパーツとして保存。

・ その他
マクロやオプション設定等。

これらの情報をあらかじめ定義・設定しておくことで、文書作成時に必要な「見た目」「目次」「表紙」「定型句」等が利用でき、効率的に文章を執筆することが可能となります。
また、文章を複数人で執筆している場合、文書テンプレートを共有し、利用方法を統一すれば、出来上がる文章の体裁も統一されます。

次回は文書テンプレート作成の準備を説明します。

0 件のコメント:

コメントを投稿