2010/04/21

改行をしないスペース/ハイフンの挿入

改行をしないスペースとハイフンの挿入方法を紹介します。
改行をしないスペース/ハイフンとは、例えば行末に「3 mg」や「P.10-30」という内容を入力した際、「3 mg」の半角スペースや「P.10-30」のハイフン以降で行を跨ぎたくない場合、改行をしないスペース/ハイフンを利用することにより、「3 mg」や「P.10-30」を同一行で表示することが可能です。

設定方法:
1) 半角スペースもしくはハイフンの前後を同一行で表示したい箇所へカーソルを移動します(図 1)。
図 1

2) 既に挿入されている半角スペースもしくはハイフンを削除します(図 2)。
図 2

3) 代わりに改行をしないスペース(Ctrl + Shift + Space)もしくはハイフン(Ctrl + Shift +\)を挿入します(図 3は改行しないスペース、図 4は改行しないハイフンを挿入した例)。
図 3

図 4

編集記号を表示した状態で改行しないスペースを挿入すると「°」のように表示されますが、通常の半角スペースと見分けるために「°」と表示されているだけで編集記号を非表示にすると半角スペースと同様の表示となります。
改行しないハイフンも同様に、編集記号を表示した状態では通常より横長いハイフンで表示されますが、編集記号を非表示にするとハイフンと同様の表示となります。

0 件のコメント:

コメントを投稿